個人の力の時代から

組織の力時代へ

チームビルディング

チームビルディングとは

チームビルディングとは、メンバーが個々の能力を主体的に、そして多様的に発揮しながら相互に関係性を高め、一丸となって一つのゴール及び目的を達成しようとチャレンジする組織を構築する取り組みのことです。

日本では、生産年齢人口の減少、ITや人工頭脳の発展などの社会環境の整備などを機に、成功している企業の共通点は、経営と現場が一体感をもってゴール実現に向けて行動する組織があることです。
つまり、市場を敏感に察するリーダーと、常に変革する現場チームが必要不可欠です。

「個」から「より強い組織」の時代へ。

その成果を導くために チームビルディング研修が必要になってきます。
近年、日本でも多くの組織のリーダーシップ研修、人材開発の現場、社員育成研修でチームビルディングが導入されるようになっています。

なぜ必要なのか?

昨今の「変化が激しい時代」と言われている日本経済。多くの産業が成熟し、それに伴い益々技術が発展・複雑化がしてきています。
また、消費者もSNSの活用や震災の精神的影響などにより購買行動の変化によってこれまでよりも多様化してきており、企業もより細かい対応を求められるようになりました。
そんな、変化が著しい不確実性の高い経済のもと、その変化に柔軟に適応し、変革し続けるには、個人のスキルだけではなく、企業全体あるいはプロジェクトチームがこれまでとは違い、強いチームとしての力が必要となっています。

チーム力・組織力を向上させていくには、個人の能力に頼るよりも、まずチーム全体を捉えた組織マネジメントが必要となります。

チームビルディングの目的

チームビルディングの目的は、チームの課題や目標に対して役割を分担し、課題解決や目標達成をするための組織編成技術です。
リーダーと各メンバーは有機的にコミュニケーションを図り、シナジー効果を生むこと。
また、学習するチームに成長し、継続的な繁栄に繋げることが目的です。
多くご相談いただく目的の例を紹介いたします。

階層別に実施する際の目的

内定者・新入社員向け

社会人としての基本姿勢を学ばせる目的とメンバー間でコミュニケーションスキルを高めるという目的もあります。

中堅社員、リーダー層向け

新規プロジェクト立ち上げの際、リーダーとしての資質と基盤を上げることにより、部下たちの士気を高める効果も期待できます。

管理者向け

トップと中堅社員の間の、部門やエリアの壁を取り払い、皆で同じ方向を向いて目標を目指す体制づくりが挙げられます。
また、新任管理職を組織に溶け込ませることや中堅社員やリーダーの育成、スキルを磨く事も目的の一つとしております。

経営者向け

組織の先頭に立ち、経営の基盤となる方針や計画の策定をし、組織の統制を担います。ひとりひとりが主体的に考え、自ら動く組織作りをすることによって、組織のビジョン実現に向け共有化が促進され、一丸となって組織運営に取り組めることを目的としています。

組織や部門全体で行う際の目的

コミュニケーション・マインドセット

性別や人種、価値観の違いに限らず、個人の多様性を活かすためには、組織のコミュニケーションを向上させる必要性が高まります。メンバー同士での建設的なディスカッションが増え、組織の変革、イノベーションが起こりやすい組織としてのマインドセットを醸成させていきます。

ビジョン・ミッションの浸透

新しい目標や新プロジェクト達成に向けての一体感を醸成することです。
組織のビジョンを共有し、部門間で競争するのはなく、協力し合うことによって、全社をあげて目標達成を成し遂げるマインドを作り上げる目的があります。

チームのパフォーマンス向上

経験則や毎年恒例の内容の変わらない社員研修だけではなく、新たにチームビルディング研修を取り入れることで、組織・チームとして本来の力を発揮し、課題解決力をアップさせ、パフォーマンスの向上をさせていきませんか。

チームビルディングの効果

組織として企業としての将来のビジョンを描き、人材育成と共に組織変革のためのプログラムで関わる人達と協働し、社員や組織の力を最大限に発揮させることにより、目標を達成して、ビジョンを実現していきます。

組織変革

この厳しい時代の中で、「付加価値」や「アイデア」を生み出していくのは、組織を構成する一人ひとりの個人の力であり、それをさらに磨きをかけていくチームです。
環境の変化に伴い、継続的に組織を変革させ成長させるには、チームの中に変革を担う存在を置く事、そしてその変化を受け入れるマインドを醸成する事が必要です。

イノベーション

イノベーションを起こすには、市場や顧客の変化に伴ったアイデアを出し、試行し、フィードバックしながらさらにブラッシュアップしてゆくプロセスが大切です。
チームビルディングを組織内にビルドインし、かつてない生産性のある建設的なブレインストーミングが行われる関係性やマインドを構築します。

プロジェクトマネジメント

プロジェクトを成功させるためには、プロジェクトリーダーに依存する部分が多くなります。そのプロジェクトリーダーがもっとも重要視しなければならない領域の一つが、メンバーにおけるチームビルディングです。

私たちのチームビルディング

一人一人が主体的に、組織全体を良い方向へ導いていけるような組織づくりを
チームビルディングがご支援いたします。

チームビルディングフィールド研修

2017年4月、リソル生命の森の新しいチームビルディングフィールドが誕生。
より強く、より難易度が高いアクティビティが揃います。

#
様々なアクティビティ

成果を残している多くのプログラムは、お客様から頂いた本当に解決したい課題や問題をヒアリングし、解決に導く中でサービスとして確立してきたものです。

#
アイランド
  • 60cm四方の板の上に全員が載った状態で、歌を一曲歌いきる。
  • 指示者と受け取る人の信頼感を感じることができ、成果を共有することができます。
#
クモの巣
  • 巨大なくもの巣に見立てたロープに触れず、全員がくくり抜けるアクティビティ。
  • 身体的、精神的リスクが高まることでメンバーとの強い絆を実感できます。
#
ジャンアントシーソー
  • 大きなシーソーの上に全員が乗り、地面に着かないようにバランスを取ります。
  • 複雑な課題を時間内で達成する上で、自分の判断がどれだけ通用するかを認識しつつ、メンバーの支援を得ることを学びます。
  • 指示者と受け取る人の信頼感を感じることができ、成果を共有することが可能となります。
#
巨大丸太
  • 員が丸太にのったまま「背の高い順!」「誕生日順!」などの掛け声にしたがい落ちない様に並べ替えをします。
  • さらに「声を出せない人」「目隠しする人」に分かれ、難易度をあけて競います。
  • 情報収集と情報伝達が個人で分断されたとしても、チームで共有が可能であることを気付かされます。
#
THE WALL
  • 全員で巨大な壁を越えます。道具は一切つかいません。
  • メンバーがお互い信頼感を得て、チーム一丸となって協力することで、同じ課題に向き合い、達成しようとする意欲につながります。
  • 全員が巨大な壁を超えた後は、コミットできた喜びを分かちあえ、強い組織と絆を感じることができます。

チームビルディング運動会

ビジネスの現場では、雇用形態の多様化や、ワークライフバランスの重視によって社員同士で会話をする機会が減ったりして、一丸となって仕事を進める意識をもつのが難しくなってきています。

その状況を打開する1つの方法として再び注目されているのが社内運動会。
一時は下火になっていましたが、一緒に競技に熱中する経験が、コミュニケーションや業務上のチームワーク、仕事へのモチベーション向上につながるのではないかということで、開催数が増えてきました。

私たちは、ご担当者様と一緒に内容を作り上げながら、目指す成果へとつなげてゆきます。

特徴1
雨天時でも全天候型多目的体育館で安心です。屋内施設は、1周200mのトラックや多目的体育館やダンスルームもございます。
特徴2
自然芝グランド、ゴルフ場、ターザニア等リソル生命の森の施設を使ってお客様のニーズにあったオリジナルプランをご提案。
特徴3
日帰りから宿泊、パーティや全てをお手伝いするフルパッケージからフィールドレンタル、備品貸与までご要望にお応えします。

BEST TEAM

チームワークとチームビルディングの大きな違いは、
イノベーションを起こせるかどうかであり、
チームビルディングされたチームとは
付加価値を生み出す組織力を備えたチームのことです。
付加価値を常に生みだすチームとそれを常に意識的に創り上げる事が
できる組織風土を持つ企業は、
どんな困難にも生き抜いていくことができます。

チームビルディング運動会の目途

  • 社員のモチベーション向上
  • 社内コミュニケーションと活性化
  • 社員のチーム力アップ
  • 社員の健康意識向上、メタボリック対策
  • 社員とその家族と一緒に家族間の連帯感を作る
  • 部門間、事業部間、企業グループ間の交流の場
  • 他社との差別化、話題作り
  • 新卒採用活動と新入社員研修

実施の目的

【新入社員運動会】
  • 新入社員同志の交流を図る
  • 先輩社員と新入社員に信頼感を生む
  • 新入社員の適正を図る場にし、配属等の参考にする
【部門間運動会】
  • 部門別競技:部下とのコミュニケーション交流
  • 部門別競技:部門内結束と戦略、戦術、PDCAを学ぶ
  • 全員競技:同じ目的意識を持って行動し、成果を得る
  • 全員競技:他部署との交流、リラックス

競技例

【懐かしの競技系】

運動会を楽しみたい!ご家族、お子様の参加も
・大玉ころがし ・リレー ・大綱引き ・借り物競走 ・障害物競走 ・騎馬戦 ・ぱん食競走

【チームビルディング系】

テーマ別の研修を運動会で体験、目線を変えた研修、運動会の前後も
・管理職対抗リレー ・新入社員対抗リレー ・部門別2人3脚リレー ・部門別借り物競走
・玉入れ ・鈴割り ・フォークダンス ・役職者別(部長~平社員)対抗 ボール運び競走

【FESTA系】

社員の家族、お子様を誘った社員の家族も揃って参加
・コスプレ ・縁日 ・運動系ゲーム(ストラックアウト)・ビンゴ大会

ターザニア研修

2017年7月で開業10周年を向かえ、
リニューアルしたターザニアの魅力は樹の上の冒険だけではありません。
魅力の一つであるフォレストアドベンチャーは、
フランス生まれの冒険施設で、専用のハーネスを着用して、樹から樹へと空中を移動していく
ヨーロッパで人気の森林冒険施設です。
単なる遊ぶための施設ではなく、企業研修施設としても機能しています。
ターザニアの研修プログラムは、アメリカの教育工学者<ジョン・ケラー: JOHN M. KELLER> が
1983年に提唱したARCS(アークス)モデルに合致しており、
動機づけの理論を活用し、研修を企画したり教材を開発する際に学習者の
動機づけを高める方法をモデル化したものです。
通常の研修プログラムだけでなく、新しいプログラムを追加したいなど様々なニーズにお応えします。

ターザニア研修プログラムの 目的

tarzania

ターザニアは、フランス生まれのフォレストアドベンチャー。
専用のハーネスを着用して、
樹から樹へと空中を移動していくヨーロッパで人気の森林冒険施設。
ターザニアでは、
「危機管理」
「チームワーク」
「リーダーシップの育成」
を主としたプログラムをご用意しております。
非日常のプログラム体験によってご自身の長所、短所を気づいていただき、
以後のライフスタイルや社会生活に活かして頂くことが最大の目的です。

ターザニア研修プログラムの 効果

t1

チームが一丸となり
ゴールを向かえる仲間づくり

t2

チームへの
積極的な働きかけ

t3

新しいことに取り組む
大切さを実感

t4

個人、チームへの
リスクの分析対応策

プログラム別 効果

ブラインドスクエアー

【内容】

プレーヤー全員が目隠しをした状態で 手渡したロープを使い綺麗な正方形を作る

pro1
積極性
0%
現状把握力
0%
協調性
0%
危機管理力
0%
バランス感覚
0%
体力
0%
理解力
0%
意思伝達力
0%
判断力
0%
ボディコントロール
0%

シーソーっと!

【内容】

巨大シーソーにチーム全員が乗りシーソーが地面から離れている滞空時間を競う

pro2
積極性
0%
現状把握力
0%
協調性
0%
危機管理力
0%
バランス感覚
0%
体力
0%
理解力
0%
意思伝達力
0%
判断力
0%
ボディコントロール
0%

ブラインドアドベンチャー

【内容】

安全講習をチームリーダー以外が受講
リーダーは目隠しをして安全を保ちながら高いコース上を進んでいく。頼れるのはチームメイトの声

pro3
積極性
0%
現状把握力
0%
協調性
0%
危機管理力
0%
バランス感覚
0%
体力
0%
理解力
0%
意思伝達力
0%
判断力
0%
ボディコントロール
0%

ネットタイピング

【内容】

ターザニアスウィングのネットに貼られた文字を身体全体を使ってタイピング!
チームメイトと協力してポイントの高いワードを完成させましょう!

pro4
積極性
0%
現状把握力
0%
協調性
0%
危機管理力
0%
バランス感覚
0%
体力
0%
理解力
0%
意思伝達力
0%
判断力
0%
ボディコントロール
0%
プログラムの 個別ページへ
あなたのオフを、もっとスマイルに。

LET’S MAKE SOMETHING TOGETHER

皆さまを迎えるのは、東京ドーム約70個分もの広大な敷地に、ターザニアやゴルフ場、プールなどを備えた一大複合リゾート施設「生命の森」。都心から約1時間とアクセスも抜群。
ガイドブックには載ってない地元に愛される、地元食材を生かしたレストランやカフェ。そして実業団やナショナルチームにも利用されるスポーツ施設。客室は、森の中のログハウスまたは全室スイートのホテルタイプが揃います。

カーテンを開けると太陽の光が差し込んで外には青空が広がっている。
そんな気持ちのいい週末を仲良しのお友達とちょっと足をのばして朝から休暇を満喫したい気分。
癒しと遊びの週末プチトリップへ出かけ、従業員の皆さまの健康管理・健康づくりの推進をしていきましょう。

宿泊
森に包まれた快適と寛ぎの空間。ホテルとカナダ産ログハウスをご用意しています
スポーツ合宿
プロのスポーツ選手から実業団まで様々なスポーツ合宿の場に選ばれています
会議・研修
大切な会議や研修だからこそ、緑豊かな環境の施設をご案内致します
セミ・文化系合宿
社員研修、講演会、文化活動、幅広い用途に選ばれています
ゴルフ
なだらかな大地に伸びやかに広がる、真名カントリークラブ
(全45ホール)
健康
あらゆるアスリートのトレーニングと健康に
厚生労働大臣認定 健康増進施設
厚生労働省指定 運動療法施設
食(レストラン)
「本物の美味しさ」は、人を健やかにする
施設内5店舗 レストラン他料理メニューもご紹介
絆(遊び)
新しいアクティビティが続々登場! ターザニアは10周年のリニューアルオープン
体験(農業・漁業)
稲刈り体験/野菜収穫体験/フルーツ狩り体験/漁業体験/林業体験の出来る周辺施設をご紹介
癒し(リラクゼーション)
豊かな自然の森と様々なリラクゼーションメニューをご紹介
買い物
施設内5店舗とアウトレットや道の駅などで買い物を楽しめます
周辺観光
立地を生かし、ハブ基地として房総観光が楽しめます
花木庭苑
東京ドーム70個分の広大な敷地に咲く四季折々の花々のご紹介
ブライダル
結婚式、宴会、七五三、法事、誕生会などの特別な日にご利用頂けます
お茶の間ゼミ
健康、絆、生きがい、感動をテーマにカルチャーが楽しめます
暮らし
日本で一番大きいリタイアメントコミュニティ『リソル 生命の森 コミュニティタウン』での暮らし
宿泊プラン
森に包まれた快適と寛ぎの空間。ホテルとカナダ産ログハウスをご用意しています
バーチャルツアー
施設の雰囲気をお楽しみください

革新的な発想と行動力で
「いきがい・絆・健康・くつろぎ」を提供し、
明るい社会づくりに貢献します。